「今こそコロナウイルス終息に向けて恵観大阿闍梨の法話と護摩行」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💚💥

今日はパートの仕事はお休みです。
昨日公園の清掃に出席できないことと、レンガ通りの清掃ができないことの話を聞いて事情が分かりましたので
今日はレンガ通りのお掃除をしようと思ったら雨でした。(笑う)💙💢

 

土曜日に天気が良ければやりますよ!
二週続けて私がやることになりますが、皆さんに負担をかけないように私が頑張ってみます。💦💓

 

 

 

 

引用させていただきました。🌾🌽🌾🌽🌾🌽

 

 

嵯峨天皇(7)

嵯峨天皇の時代、 国が大飢饉にみまわれました。人々は飢えに苦しむ悲惨な生活をしいられていました。 悪いことは重なるもので、追い打ちをかけるように疫病が流行し、多くの人達が亡くなっていきました。

どうしたものかと嵯峨天皇は、空海に助言を求められました。

「民の幸せを願い、この窮地を脱するために、般若心経を写経なさいませ。」

この空海の勧めにより、天皇は一字三礼という、礼節を尽くしての写経をされたのでした。

二六二文字の本文に対して、一文字書くごとに三回、両手・両足・額を地面にひれ伏して書かれたのです。

当時の天皇という最高の位の方が、頭を下げることなど考えられないことですが、 国民を救いたいという一心から、なされたことでした。

空海の助言は的中し、天皇の願いは見事にかない、疫病はおさまり、国に平和がもどりました。

 

 

 

リンクを貼らせていただきました。🌳🍓🌳🍓🌳🍓

 

 

池口 恵観のプロフィール

 

https://jbpress.ismedia.jp/search/author/%E6%B1%A0%E5%8F%A3%20%E6%81%B5%E8%A

 

 

 

 

恵観大阿闍梨様の護摩行は、暑い日も寒い日も変わらずに一生懸命にお祈りして下さっておられます。
お弟子さん方も悩みを抱えてご相談に来られる信者さんも一生懸命にお祈りされます。🍒🍑

 

 

 

 

護摩灰入りのお守りが届いてから夜寝る前は枕元に置いて寝ます。
毎日の生活の中で周りには悪い影響と良い影響を与える目に見えない霊が有りますから、右手のひらで良い霊がいただけますように、左手のひらでは悪い霊は退散しますようにと護摩灰入りのお守りに手を当ててお祈りしていますよ。(#^^#)🍄🍓

 

 

 

 

お申込みは  神奈川県藤沢市江ノ島二丁目四番十号
高野山真言宗  最福寺別院
江ノ島大師

電話は (0466)50-2111
FAX  (0466)50-2114

 

 

 

 

素晴らしいブログが見つかりましたのでリンクを貼らせていただきました。🌱🍎🌱🍎🌱🍎

 

 

岡山の歯科医師ブログ

 

https://nakanodent.com/blog/archives/1190

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です