「都知事記者会見や都議会はみましょう&新コロナ感染症対策」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💚💥

今日は、晴天とは言えないかもしれませんが雨も降りませんので洗濯物も外に干せますし、散歩も出来そうです。
昨日は写真を加工して文字をいれたのです。

間違った文字を書いてしまいましたので書き直しました。(確認もしないせっかち)
以前の写真も都合により削除したものも有ります。(申し訳ございません。)💙💔

さて今日これから何をしたらいいのか考え中です。(笑う)
思い切って薬師池公園でも行って散歩するのも良いのではないかと思っても新型コロナウイルス感染症のことを思うと諦めて終息してからという思いになってしまいます。🍀🍒

成瀬から町田まで行くのも心配ですから恩田川遊歩道の散歩が良いです。
短時間のパートの仕事ができて有難いことで来週は月水金の三日間です。🌽🌵

7月18日(土)は運営委員会で7月30日(日)は自治会費を自治会へ持って行きます。
8月の公園の清掃の回覧板も印刷して回さなければなりません。(#^^#)🍄🍑

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「女帝」著者・石井妙子さんの引用とリンクを貼らせていただきました。
🌾🌽🌾🌽🌾🌽(気になる部分は赤文字にいたしました。)

 

 

 

 

「女帝」著者・石井妙子氏が見る小池氏2期目…自分ファーストで都政崩壊加速

 

 

https://news.yahoo.co.jp/articles/6c12705d78eb5133e96c6c1ac98a736538b4645c

 

 

都民は小池氏のパフォーマンスに惑わされず、実態をよく見ることです。都知事記者会見や都議会はインターネットで生中継されています。そういったものを見ると彼女の本質を理解できると思います。⭕⭕⭕

 

一方でコロナに関わる記者会見だけは頻繁に開き、防災服と派手なマスクで臨んで「コロナに頑張っている女性都知事」というイメージを演出しました。政策を語ることをしないで、うわべの自己演出だけで選挙を乗り切ろうとする。キャッチーな言葉や魅力的な外見で有権者の心をつかもうとするのは、テレビ的発想な感性だと思います。

 

彼女は国政に未練がある。防衛相を適当な理由をつけて55日間で投げ出した時のように、どこかで口実を見つけて「責任を取って都知事を辞める」と言いだし、国政復帰を狙うかもしれません😣😣😣😣😣

 

4年前の都知事選で派手な自民党批判をして人々をあおった時のように、派手なパフォーマンスを始め、彼女が誰かを何かを批判し始めたら要注意です。それに乗ったら、彼女の思うつぼです。 (ノンフィクション作家)👺💀💀

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です