「岩手県でおすすめの紅葉名所見ごろ他・・・」(研究室まで・・・)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。💢💦

今日はお天気も悪くて寒かったですね~~。
又、今日はシルバー人材センターからのお仕事ですずかけ台の大学の研究室までお仕事に行ってまいりました。

場所は先日どの辺にあるのか確認はしてあり、13時からの仕事でしたので11時過ぎに自宅を出て横浜線で長津田まで行き、まだ時間もあるのでちょうど良い場所に本屋さんが有りあれこれ見て回り腰掛に座って動画を見て遅刻しないように田園都市線に乗りました。💙🛍

10分前には大学の研究室に着きたいのですずかけ台で下車し、書類やカードの確認をしてから大学に向かって歩きました。
それでもまだ時間が余りそうなので目に入った公園を7~8分歩き写真を写してから進むと、大きな建物が何棟もあり

迷いましたが、通りがかりの人にお聞きして途中までご案内していただきました。
10分前には着きましたので二人の大学生の人から説明を受けた後研究のためのことが行われて、1時間くらいで終わりました。👝👜

帰るときはしっかりご丁寧にごあいさつをしていただきました。
長い人性を生きていると日本の方は優しいなーとつくづく思っています。💍🐦

 

 

 

 

岩手県でおすすめの紅葉名所~見頃やライトアップなどの2019年情報の引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。🐧🐥

 

 

 

岩手県でおすすめの紅葉名所~見頃やライトアップ
などの2019年情報~
ホームページ引用

 

 

https://rurubu.jp/andmore/article/4197

 

北上市と横手市の中間に位置する、昭和39年(1964)に完成した湯田ダムによる人口湖。JR北上線と国道107号の間に沿うように広がり、周囲の山々の新緑と紅葉を湖面に映す。「錦秋湖マラソン」や「錦秋湖湖水まつり花火大会」などイベントも多い。秋にはオータム放流が行われ、色鮮やかな紅葉とダム放流を同時に楽しめる。国道沿いには道の駅「錦秋湖」もあり、観光の拠点となっている。🌹☘

 

岩手県遠野市と釜石市の境、北上山地にある国道283号上の峠。標高560mの仙人トンネルがそれに当たり、すぐ南側に本来の標高887mの仙人峠がある。江戸時代からの内陸と海岸を結ぶ釜石街道の峠で、険しい北上山地を越える街道最大の難所だった。昭和34年(1959)、仙人トンネルが開通。だが、ループ状の道や急勾配、急カーブが連続した道であったため、平成19年(2007)、仙人峠道路が開通し飛躍的に便利に。今では、ヤマザクラ、カエデ、ダケカンバなどにおおわれた山中を走る旧道は、山の奥深さを実感できるドライブコースとして人気になっている。朱塗りの仙人大橋からの約6kmは、県内でも有数の紅葉の名所だ。🌽🍱

 

 

 

12月16日子供の国へ行ったときに写した写真です。

 

アニメ化

 

 

ガラス化

 

 

水彩色鉛筆画

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です