「青森県の紅葉スポット9選」(恩田川遊歩道散歩)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌽🍆

今朝は良いお天気でしたが寒かったですねー。
パソコン作業の後、布団を干して成瀬駅前のスーパーまで買い物に行きました。

ついでに久しぶりに恩田川の遊歩道の散歩をしながら長津田方面に散歩をすると・・・
紅葉で癒してくれた桜の木の葉っぱもすっかり落ちて(少しは残ってはいましたけれども・・・。)🌶🍒

 

 

 

 

左足関節の痛みもなくて歩くのも楽に歩きながら田んぼや公園のある方へ歩き進みました。🍊🍄

 

 

 

 

南大隅町で両親が田んぼで田植えや草取り、収穫していたこ頃を思い出させてくれる田んぼです。
作っていらっしゃる人は大変ですが、また来年コメの収穫までが楽しめると思います。🍈🍉

 

 

 

今日もあちこちの場所でカモがいて泳いでいたり、丸くなって眠っているカモもいてなんとかわいらしいことでしょう。・・・(#^^#)🐋💮

 

 

 

カワセミも飛んでいましたが写真を撮ることはできませんでした。

9月の中旬ごろからは寂しさを感じる私ですが、紅葉を楽しんだ後のすっかり落ちた桜の木も好きです。
ここから蕾を持ち開花していく自然の力に人もこの自然界のようによーしここから頑張ろうーという気持ちになれるのではないでしょうか・・・💢💥

 

 

 

【2019年版】華麗に色づく青森県の紅葉スポット9選の引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。

 

 

【2019年版】華麗に色づく青森県の紅葉スポット9選
ホームページ引用

 

 

https://www.hoshinoresorts.com/guide/area/aomori/aomori-koyo2019

 

 

藩政時代に津軽氏の居城だった「弘前公園」は、国の史跡に指定されており、古都・弘前のシンボルです。桜の名所として全国的に知られていますが、実は、紅葉の季節も人気の観光シーズンです。約2,000本の松の緑に、約2,600本の桜と約1,000本のカエデの紅葉が美しく映え、春の桜とはまた違った情緒深い趣が味わえます。
10月中旬から約1カ月間は、園内の「弘前城植物園」をメイン会場に「弘前城菊と紅葉まつり」を開催。豪華絢爛な菊人形や動物をかたどった菊(トピアリー)、丹精込めて作られた大小の菊花が展示され、多くの観光客でにぎわいます。お祭り期間中の夜間には、弘前城天守や櫓、城門の通常ライトアップに加えて、モミジと桜の紅葉の特別ライトアップも。日中とは趣の異なる神秘的な紅葉狩りを楽しめます。🍁🍂🍃

 

 

 

 

12月13日に写した写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です