「指宿観光」「鰻温泉」「西郷どん」(唐船狭の調味料)

篤姫ゆかりの地
 今和泉島津家墓地

 

 

篤姫は、今和泉島津家5代当主の娘として生まれました。
その今和泉島津家の歴代の墓地があります。JR薩摩今和泉から従歩5分ほどの
アクセスしやすいところにあります。
初代当主が篤姫のお父様5大当主、お兄様の6大当主までが葬られております。
他にも一門の方々の墓石、他数多く建っています。🌳🌻🍀🍇🦋

篤姫の墓は、上野寛永寺内にあいます。
篤姫を主人公にした大河ドラマ放映中は訪れる人も多かったようですが
今は、訪れる人もほとんどなくゆったりした歴史をかんじられます。🐞🥒🌷🌹🌱

 

 

「西郷どん」ゆかりの鰻温泉

 

 

 

鰻温泉は、指宿温泉の中でも単純硫黄泉を持つ温泉で、九州2番目に大きい
鰻池のほとりに位置しています。おそらく指宿温泉と言えば「天然砂むし温泉」を
イメージされる方が多いので、あまり立ち寄られた方はいらっしゃらないとおもいます。
🥥🐞🍁🌱🍉

 

 

こちらの鰻温泉、明治7年に西郷隆盛が犬を13匹連れて訪れ、約1か月間
滞在しています。
滞在中は、開聞岳周辺に狩りに出かけ,兎を獲ったり、近所の子共たちと遊んだり
雨の日は、読書、漢詩などを作って過ごしたと伝えられています。そして
この地に佐賀の名士「江藤新平」が西郷さんを訪ね、会談をした場所としても
知られています。
約1か月滞在を終え、滞在宅の福村家にお礼に犬を一匹差し上げよう、と
西郷さんが申し出たところ犬は怖いからと言う理由で辞退され、代わりに
西郷さんが着てフランネルのシャツを残しており、これが保存されています。🦀🌳🌻🍀🌴

「スメ」
   温泉熱を利用した天然のかまど

 

    スナップエンドウ

 

      温泉たまご

       サツマイモ

 

「スメ」とは温泉熱を利用した天然のかまど、鰻地区の家庭にはこの「メス」
画ひかれており、ガスの代わりに利用されております。
「メス」とは、鹿児島弁で湯気が「すもる」ということを意味していると言われています。
🍋🍇🌴🥒🌿🦀🐳🌻🌵🐼🐟🍇🐻

 

鰻に滞在した西郷さん。開聞岳辺理へ出かけ、若かりし頃、山川港より
大海原へ旅立った日や、海の向こうで出会った愛加那や、子供たちと
過ごした日々を思い出していたのかもしれません。🍅🍋🍋🌿🥦🌻

 

そんな旅情を誘う指宿の地へ、
大河を機にぜひお越しください

 

    さつまいも発祥の地

 

「西郷どん」ゆかりの鰻温泉
   モ二ターツアー報告を引用しております。🐿🙂🥦🌸🐡

 

 

今日の商品
   唐船狭の調味料

 

ぜひお使いになって見てください。
   めんつゆ美味しいですよ・・・・

 


めんつゆ、ポン酢、焼酎でお馴染みの鹿児島より 唐船峡特選 白だし500ml×3本 めんつゆ500ml×2本セット(2セット) 合計10本

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です