「日光のおすすめ紅葉名所20選」(久しぶりの鹿沼公園・・・)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌍🍷

今日は晴れてはいるようですが、雲が多いような気がします。
昨日淵野辺の病院まで定期検診が午後2時の予約でしたから11時には自宅を出ました。

横浜線淵野辺駅から歩て10分はかかるとおもいますが、鹿沼公園が有ります。
午後2時の予約前までに秋の紅葉の鹿沼公園の写真を撮ろうと思ったからです。・・・(#^^#)♨🌌

子供さんたちが遊ぶところに機関車が有り、今まで入るのを遠慮していました。
昨日は思い切って管理されている人に近づいて
「入場料が入りますか・写真を写して良いですか。」とお聞きすると入場料も必要がなく写真も写して良いとのことで

沢山写すことが出来ました。
又「上手く写せないけれども写真を写しましょうか・・・」と言って下さいましたです。(笑う)🌞🌈
若い女性も機関車の写真を撮っていましたので多分ブログを書いて投稿されるのだなと思った次第です。

 

 

 

 

 

 

日光のおすすめ紅葉名所20選!2019年見頃情報も随時更新の引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたのでお読みくださいませ。☕🍬

 

 

日光のおすすめ紅葉名所20選!
2019年見頃情報も随時更新 ホームページ引用

 

https://travel.rakuten.co.jp/mytrip/trend/kouyou-nikko/?l-id=Mytrip_Relatedarticle_05

 

 

日光の大自然に囲まれた大谷川の渓谷に位置する「憾満が淵」。数えるたびに数が違うと言われることで有名な約70体の地蔵群「化地蔵」と、川を挟んだ対岸には日光植物園があります。色とりどりの紅葉と渓谷美を堪能、そして石仏や石塔を眺めながらゆっくり散策してみて。上流の絶壁には、「弘法大師の投筆」と呼ばれる伝説の由来となった「かんまん」の梵字が刻まれた様子を見ることができます。💥💦

 

日光の大自然に囲まれた大谷川の渓谷に位置する「憾満が淵」。数えるたびに数が違うと言われることで有名な約70体の地蔵群「化地蔵」と、川を挟んだ対岸には日光植物園があります。色とりどりの紅葉と渓谷美を堪能、そして石仏や石塔を眺めながらゆっくり散策してみて。上流の絶壁には、「弘法大師の投筆」と呼ばれる伝説の由来となった「かんまん」の梵字が刻まれた様子を見ることができます。📿🍁

 

 

 

元年12月4日に写しました。

 

今まで気付かなかったのですがとても良い伝説のある表示が有り感動致しました。

 

 

一本の木にこんなにたくさんのハトがとまっていて見事でした。

 

 

池の水彩色鉛筆(写真加工)

 

 

白鳥のカラー版画(写真加工)

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です