「中目黒西郷山公園&東京の紅葉名所8選」(清掃当番)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。

朝方怖い夢を見て目が覚めました。(5時過ぎ)
今週は、集合住宅の清掃当番なので昨日午後一時半から1時間半かけて通路の落ち葉を掻き集め大きめの袋に二つ詰め込み集積所に運びアーまだ清掃車が来ていなくて助かりました。

いつもだったら清掃車が来た後になってしまうので次の回収日まで集積所に置いていなくてはならないのですー。
今の時期は、どこでも落ち葉が多くて回収にきっと時間がかかるのでしょう・・・(#^^#)

その後は手を洗いコーヒーを一杯飲みパソコン作業して夕飯の支度の時間も来たので簡単に作っていると長男が帰ってきたので、「今日は晩御飯食べられるの―」と聞くと「食べられるよー」と返事が返ってきたのです。

最近仕事が休めない程忙しくて晩御飯が外食になっていたので聞いたのですが、残りご飯で済まそうと思いご飯
を炊かなかったので、申し訳ないなと思いながら外食してもらいました。
晩御飯を家で食べる時間がないのを心配していたにも関わらずにタイミングが悪いです。

 

 

 

 

中目黒を見渡す西郷山公園。展望台はドラマのロケにも使われているの引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。

 

 

中目黒を見渡す西郷山公園。
展望台はドラマのロケにも使われている-ホームページ引用

 

https://wondertrip.jp/1066569/

都内でも有数の高級住宅街、目黒区青葉台にある区立西郷山公園(さいごうやまこうえん)。明治維新の英雄西郷隆盛のゆかりの地であり、西郷山とこの一帯が呼ばれていたため、そのまま公園名がつけられました。1万平方メートルと広大とはいえないものの、都会的な街で景観も良いことから、地元の人たちや仕事中の休憩をするサラリーマンの姿も見られます。

 

もともとは江戸時代、豊後(現在の大分県)岡藩主中川氏の回転式庭園が有名な屋敷があった場所です。明治時代、政府から離れ鹿児島へ帰国してしまった西郷隆盛を、弟の従道(じゅうどう・つぐみち)が連れ戻すためにこの土地を購入。しかし隆盛は薩摩を離れずそのまま西南の役で戦死したため、従道自身が別宅として利用したものです。

当時は6万平方メートルの広い敷地があり、書院造りの和風建築とフランス人建築家レスカス設計の洋館が並ぶ壮大な屋敷でした。

 

【東京の紅葉名所・厳選8選】都内で気軽に秋を堪能しよう!の引用とリンクを貼らせていただきました。

 

【東京の紅葉名所・厳選8選】

都内で気軽に秋を堪能しよう! ホームページ引用

 

 

https://icotto.jp/presses/3222

 

毎年の目玉は紅葉のライトアップ。東京で一番ロマンチックな場所と噂のスポットです。期間中は21時まで開園時間を延長されるんですよ。お仕事帰りに幻想的な紅葉見物はいかがですか?

.六義園(駒込)

ライトアップされる紅葉は最高にロマンチック

徳川五代将軍・徳川綱吉から続く大名庭園です。広い園内はフォトジェニックな場所がいっぱい。イロハカエデは約450本、ほかにもモミジやイチョウは約600本など、豪勢で艶やかな紅葉を楽しめます。

 

 

 

 

色鉛筆画の本を見て描いてみました。

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です