「東京都内紅葉ライトアップスポット6選」(趣味&心変わり)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。

今日も良いお天気になりましたですね・・・
起床してから少し時間が過ぎると足も冷えるので一旦コタツで足をあたためてから朝食を取ります。

テレビを見ながら朝食を取っていますが様々な事件や事故、サギ、その他良くないニュースが多くチャンネルを変えても
同じようなニュースばかりなので好きな趣味をしていた方がよさそうですね・・・(#^^#)

 

時間つぶしに自分なりに編み物、縫物をして来たことも有りましたが、経済的に材料費のかからない絵画の方が良いのかしらそしていつでもどこでも出来るような色鉛筆画はどうかなーと思って動画を見て昨日色の塗り方を試してみました。

 

 

絵画は見る方は好きですが描くのは苦手な方です。
下手でも良いので自分の絵をTシャツに印刷してオリジナルの物を作ってみたいものです。(笑う)

 

来年の4月から集合住宅の班長の当番が回って来ます。
住む人も高齢者が多くなり掃除当番を出来ない人もいます。

私もそのような日が来ると思いますので少し自治会費を多く徴収して専門の人にお願いしてみようと思っていましたが、中々見つかりそうもないので当番制のままにします。
やるかやらないかでコロコロ変えてしまいご相談した人に迷惑をかけてしまいましたー(苦笑い

 

 

 

「夜デート行かない?」東京都内の紅葉ライトアップスポット6選【2019年】の引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。

 

 

「夜デート行かない?」東京都内の紅葉ライトアップ
スポット6選【2019年】 ホームページ引用

 

 

https://www.enjoytokyo.jp/date/detail/1176/

 

 

目白駅からほど近い「目白庭園」は、池の周囲を歩いて回れる回遊式の庭園です。豪華な石組みの中に、四季折々の自然の表情を満喫できるように草木が配植されて、秋は赤や黄色に色づく紅葉をたっぷり楽しめます。

庭園内には、日本初の子供向け雑誌「赤い鳥」に由来した木造瓦葺平屋建て数寄建築の「赤鳥庵」や、六角浮き見堂があり、日本人の自然に対する考え方を表現した日本庭園と言われています。

 

音楽評論家であった大田黒元雄氏の屋敷跡地に作られた「大田黒公園」。杉並区初の回遊式日本庭園です。

広々とした緑の芝生や、筑波石と植え込みで飾られた池など、自然の地形をいかして配された趣き深いポイントが随所に。

中でも特徴的なのは、門を入ってすぐの大イチョウの並木道。その長さは70メートルにも及び、イチョウは樹齢100年以上だとか。まるで一服の絵のような景観が楽しめます。

 

 

 

元年11月16日恩田川の裕報道を散歩したのですが今は紅葉がとてもきれいですね・・・
散歩される人も歩きを止めてみていらっしゃいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です