「東京の紅葉スポット25選」(恩田川散歩と写真)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有りがとうございます。🍉🌳

今朝は5時に目が覚めましたがもう主人は散歩し出ていたので、パソコンでアクセス数やフェイスブック・アップした写真の合格はいくつあるか見ました。
1個合格で20個近く不合格でした。(笑う)🌶🍀

昨日は恩田川遊歩道を長津田方面に散歩して電線に鳥が沢山と待っていたので、飛び立つところを写したくてしばらく
立ち止まり🍅🌱

 

 

 

やっと何羽か写せましたが、スマホでは良い写真を撮るには難しいですね・・・(#^^#)
皆様のブログに投稿されている写真が素晴らしいのは、専門のカメラを使われているからでしょう-🌶🍀

 

 

中学三年生と中学一年生の(女の子二人の孫)が幼い頃遊びに行った時に散歩しながら「ここにもあったーここにもあったー」と嬉しそうに拾っていた時のことを思い出してどんぐりを拾ってみたのですがなにか作れないものかしら・・・(笑う)。📺🍒

 

 

帰りには恩田川に沢山カモもいたり、カワセミの飛んでいましたが撮影は出来ませんでしたよー。🌻🥀

 

 

住宅が有り川と紅葉した桜の葉がとても綺麗でしたねー。🐳🍁

 

 

 

 

 

 

都内でも絶景!“意外と知らない”東京の紅葉スポット25選【2019】の引用とホームページを貼らせていただきました。
🍇🌹🦋

東京大学には気軽に行けるらしいので素晴らしいイチョウ並木や紅葉を楽しまれてはいかがでしょうか~。(#^^#)🐞🌴

 

 

都内でも絶景!“意外と知らない”東京の紅葉
スポット25選【2019】 ホームページ引用

 

https://www.travel.co.jp/guide/matome/14/

 

日本屈指の難関大学「東京大学」が、実は誰でも気軽に訪れることができる場所だということはあまり知られていません。構内には美しい銀杏並木や由緒ある遺構、静かな庭園に、無料の博物館まであります。

東京大学を代表する建物である「安田講堂」。その美しさを一層引き立てるのが講堂前から正門まで伸びる銀杏並木です。東京大学のシンボルにもなっていて、秋になれば美しく色づき、黄金色の絨毯が講堂まで続きます。赤門から医学部へ続く銀杏並木も見事。特に平日の朝は人通りも多くないので、ゆっくりと歩くことができます。🌹🙂

 

東京大学の本郷キャンパスに突然現れる庭園「育徳園」には大きな池があり、夏目漱石の小説に由来して「三四郎池」と呼ばれています。池の周りには遊歩道が巡っており、紅葉を眺めながらの散策には最適。池の南にあるベンチからは、池全体を見渡すことができます。ここにゆったりと座って本を読むのも、また格別です。🍇🍉

<基本情報>
住所:東京都文京区本駒込六丁目
アクセス:
JR山手線・東京メトロ南北線「駒込」徒歩7分
都営地下鉄三田線「千石」徒歩10分
紅葉の見頃:11月中旬~12月上旬

 

 

 

恩田川遊歩道を南大谷方面に行った時写した写真を加工してみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です