「かつての秘境が新観光スポットに雄川の滝」(シルバ―人材センター)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。📺🌹

今日は町田までシルバー人材センターの登録に行って来ました。
自宅を出たのは9時前だったと思います。

以前パートに行っていた時には、3時半までには起きて支度して4時45分に自宅を出て集合住宅から階段を上がると車道になります。
朝の早い時でも会下山橋から長津田方面に向かって写真を撮るのも楽しいものでした。🍉🍊

 

 

 

 

シルバー人材センターは、横浜線で成瀬駅から町田まで乗ります。🐳🐞

 

 

 

 

9時過ぎには着きましたのですべての書類を出して会費を払い今後の説明をお聞きして帰って来ました。
必ず受けなければならない研修も有りますので、研修を受けた後に仕事が有れば働くこともできます。🍒🌵

 

 

 

 

条件がそろわないと絶景が出現しない事、「こんにちは」の挨拶にはいろいろな意味が含まれていること、防空壕の後など
丁寧な記事で分かりやすいです。

 

かつての秘境が新観光スポットに! 本土最南端の町にある「雄川の滝」は絶景パラダイス【鹿児島】の引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。🍅🍀

 

 

かつての秘境が新観光スポットに! 本土最南端の町にある
「雄川の滝」は絶景パラダイス【鹿児島】 ホームページ引用

 

 

https://intojapanwaraku.com/travel/42739/

 

 

雄川の滝は、江戸時代の後期に薩摩藩によって編集された「三国名勝図絵」にも載っている景勝地。この書物では、薩摩国、大隅国、そして、日向国の一部のエリアを含めた各地の名所などが紹介されています。
そんな古くから紹介されていた歴史はありましたが、山奥のアクセスしづらい秘境にあったことから、長い間、地元でも知っている人や訪れたことがある人がほとんどいないスポットでした。🍀🍑

しかし、2000年に遊歩道づくりがようやく開始されたことや、地元の銀行のカレンダーでこの秘境の絶景写真が採用されたことを機に人目に触れる機会も増え、口コミで知る人ぞ知る秘境の1つとして、隠れた人気があったスポットでした。

2018年にはNHK大河ドラマの「西郷どん」のオープニングに雄川の滝の絶景が映像で流れたことで一気に人気に火が付き、現在は、秘境でありながらも観光地化されたスポットとなっています。🍅🌻

 

雄川の滝、息子の写真を借りています。

 

 

 

 

 

 

自宅にばかりこもらないで外に出て気持ちの通じ合う人と会えてお話や行動が出来ることは幸せに思います。🦋🍓

 

 

 

一生懸命仕事をして・・・😆🌶

 

 

 

働いた後のご飯も美味しく笑顔になれますねー(#^^#)🥒🍒

 

 

 

イラストはお借り致しました。🦋🥀

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です