「南大隅町の空中テント泊まり」(パソコン教室&耳鼻科)

こんばんは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍅🌵

今日は、11時からパソコン個人レッスン教室でしたので10時半に自宅を出ました。
毎日ストレッチしているからでしょう・・・歩きも早く15分前につきそうでしたから、10分位酒屋さんの並びに腰かけるのに丁度良い石垣が有り腰掛けてスマホでフェイスブックを見て5分前には教室に着きました。🍇🌽

マグカップやTシャツの自分の写真を印刷してみたいと思いましたので様々ご相談致しました。

耳鼻科にも行く日でも有りましたのでおにぎりなどセブンイレブンで買って自宅で食べて急いで耳鼻科に向かいました。🍑🌽
左耳垢も取れて以前より聞こえやすいですよーー。
半年か一年に一回は耳鼻科で耳垢を取ってもらった方がいいですねー。📺🍅

耳が聞こえにくいのは表情も暗くなりますねー。(笑う)

今日は忙しい一日になってしましました。😀🍇

 

10月26日(土)上野の鴎外荘で関東南大隅会でもらいました資料を写真に写してみました。
見にくいと思いますが、来年の国体での自転車競技は南大隅町です。
来年は南大隅町の自転車競技も是非見に行っていただきたく思います。(#^^#)🌳🍉

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新感覚で大人気!南⼤隅町の空中テント泊『MAGICAL STAY2019』期間限定でオープン の引用とホームページのリンクを貼らせていただきました。🌹🦋

 

 

 

 

新感覚で大人気!南⼤隅町の空中テント泊『MAGICAL STAY2019』
期間限定でオープン  ホームページ引用

 

 

https://mrs.living.jp/kagoshima/a_topics/topics/3451913

 

 

木々の間に浮かぶテントは「テントサイル」と呼ばれ、海外では災害用にも使用されるほど丈夫で安定感のあるもの。3層構造で、寝る場所となる2階や3階部分は、気になる虫や蚊などが入らないようになっています。1台のテントに、最大で大人3名と小学生以下の子ども2名の宿泊が可能。雨天も宿泊OKです。🍑🌶
実際にテントに入ってみると広くて、楽しいですよ!

 

「Blue Standard」のかっこ良さにテンションも上がります。この「ゴールドビーチ大浜」は、父の実家から近く、幼い頃から毎年訪れている馴染みの場所。でも、美しい夕景を眺めながらの豪華ディナーは初めての体験。打ち寄せる波の音も心地よいBGMで、満足感は想像以上でした!🍅🌵

食事後は、照明を全て消して、星空を楽しむプログラムへ。地元の「星空案内人」牧口信廣さんが、その日の星空を見ながら、天体をわかりやすく楽しく解説してくれます。望遠鏡も用意されていて、普段見ることのできない星の瞬きに驚きの声があがっていました。

「MAGICAL STAY 2019」のプランには、空中テント泊プランと日帰りプランがあります。
昨年は、「雄川の滝で早朝トレッキング&爽やかな水辺のモーニング」への問い合わせが多かったとのことで、今回、日帰りプランに追加されていますよ!📺🍊

 

 

 

 

10月28日に写しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です