「鹿児島で暮らす&最南端の町南大隅町」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌶🌴

今日はいいお天気になりました。
10月26日(土)上野の鴎外荘で関東南大隅会が有り行きましたのですが、南大隅町は活性化の為に様々な取り組みを
されていることを実感致しました。🌶🌴

南大隅町の農産物の改良や行事など沢山お聞き出来て、南大隅町で育ってよかったと思います。
私事ですが、主人の実家も私の実家も農家です。

収入源は、出来た米やサツマイモ、ジャガイモなどを農協に出した収入と父が土方で働いた収入でした。🌻🦋
それでも幼い頃の生活は豊かでは有りませんでしたが食べるのには困りませんでした。(#^^#)

お店でお菓子を買ってもらうお金がなくてサツマイモやジャガイモなどがおやつでした。
その頃は、サツマイモもジャガイモも貧乏人の食べ物だと思い込んでいてふかした芋類を食べるのに人前で食べることを
恥ずかしく思ったことが有りましたが、東京で買う焼き芋は高くて今の自分には高級品になりました(笑う)

南大隅町のサツマイモとジャガイモ他農産物海産物は新鮮で美味しいですよー。⛩😀

サツマイモ紅はるかも5キロ1000円で買えるそうで送料を足しても本当に安いです。
南大隅町のサツマイモ紅はるかを食べてみたい方はお問い合わせになってみて下さいませ。(#^^#)🌹🌽

 

 

 

 

南大隅町でも塩やびわ茶も取れます。
昨日の晩御飯で壺漬けを食べましたが、添加物が入っていなくてほんのり枯れ大根の香りもしてシャキシャキして美味しくて息子達も美味しい美味しいと言いながら食べてくれました。🥦🍊

 

 

 

 

 

 

 

鹿児島で暮らす

 

 

http://www.kagoshima-iju.jp/introduce/minamiosumi/

 

北緯31度 本土最南端のまち南大隅町

 

大隅半島の最南端に位置する南大隅町は、温暖な気候と三方を海に囲まれた風光明媚な景色や豊かな自然が残る町です。本土最南端「佐多岬」の再開発を観光の重点事項として進めながら、基幹産業である第一次産業にも力を入れ、中でも「育てる漁業」へ転換した「ねじめ黄金カンパチ」は県内外で高い評価を得ています。また、和牛や黒豚など付加価値の高い畜産・農業に取り組んでいます。🌻🐞
子育て環境誕生した子どもへのお祝い金の支給や、保育料の半額助成、高校卒業までの医療費について自己負担が無料となるよう助成を行っており、子育てしやすい環境です。🥦🍅

「海・山・川」三拍子揃った歴史と自然豊かな町です。

南大隅町PRキャラクター みさきちゃん

積雪の心配がなく、冬でも農業が可能なため四季の旬が楽しめます。地価が安いため比較的広めの住家があり、ペットと暮らすことにも適していますが、自動車等の移動手段の確保が必要です。🥦🍅

 

 

関東南大隅会でもらったパンフレットを写真に写して投稿させていただきました。
小さい頃から自然に触れあいながら育つ子供は、元気です。
小学校時代を思い出します。(笑う)🐞🍇

 

大田区にいる頃年配の人に田舎はお金はなくてもたべていけるけれども東京は一日働かないと一に食べることが出来ないと言われたことが有りますが。南大隅町は食べる物に困らない良い街ですよ~~。・・・(#^^#)🐳🍓

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です