「依存症体質を改善するには・・・」(写真加工)

おはようございます・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍊🌶

依存症について検索して見ると自分にも当てはまっています。
幼い頃は母に、小学校や中学校大人になっても誰かしら依存していました。

家庭を築いた時も夫や子供たちに依存してきたように思います。🌳🐞
困りごとが有れば叔母が尼僧であったことも有り神様仏様におすがりして今までを過してこられました。

高齢になり遠い神社仏閣までお参りできかねていますので人間関係に疲れ、どうすれば上手くいくかパソコンで様々調べて
ました。🌽👘
若い頃人に(何もかも自分で一生懸命なりすぎるから子供がだめになってしまうのじゃないのー。)と言われたことが有りましたので・・・。

私に当てはまる依存症というものが有りました。
診断の結果親子間の依存症が高いとの結果になり、家族が穏やかに過ごせるように改善していきたいと思います。🍅🌻

 

 

 

 

 

依存体質の特徴や原因と改善方法10選 の引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたので、あてはまる方は参考にして穏やかなな日々をお過ごしくださいませ。🍅🌌

 

 

依存体質の特徴や原因と改善方法10選  ホームページ引用

 

 

https://the5seconds.com/dependent-nature-9374.html

 

 

自分の問題と向き合えていない

 

何かに依存しがちな人は、他に問題を抱えていることが多々あります。

実際には依存対象が問題を解決してくれることはありません。🍉🎆

なぜなら、問題解決のために役立つようなものであれば、長期に渡って依存する必要はないはずだからです。

しかし、常に何かに依存しているような人は、自分の抱えている問題が何であるのか理解していないことが多いのです。

そのため、本来必要なものとは違うものに頼ってしまい、状況が変わらないまま依存することになってしまいます。🍊🍓

依存体質の原因を見つけて改善しよう

 
いかがでしょうか。

依存体質の人は心理的なものや、育ってきた環境などが原因になりがちです。🍇🐞

これは本人ではなかなか気づくことが難しく、誰かに直接指摘されて初めて、「そういえば・・・」と思うことも少なくありません。

しかし面と向かって直接伝えられる機会は残念ながらあまり多くのないので、依存症の体質がますます強固なものになっていってします。🌳🍒

これを改善するのはかなり大変ですが不可能ではありません。

もっとも基本的な改善方法は自立するための環境を整えることです。⛩🍑

誰にも依存するチャンスを得ない環境にして、しばらく過ごしてみると次第に依存体質が改善していくことでしょう。

もちろん最初は辛いですし、きついかもしれませんが、これを乗り越えることで体質改善につながるのは間違いありません。

また、もしあなたの仕事が上手くいっていなかったり、職場での悩みがあるのであれば「仕事ができない人の特徴とその対処法9つ」もあわせて読んでみましょう。🦋

きっと今までの悩みや問題が一瞬で解決できるキッカケをつかむことができるはずですよ。

 

 

 

写真を加工致しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です