「大人の知的障害軽度から最重度まで」

おはようございます・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍑🐞

パートの仕事をやめて家庭にいる時間も多くなりましたので、自宅近くに有る老人ホームでボランティアをしてみたいと思い昨日電話して今日午後2時30分に行く予定でしたが、よくよく考えてみると我が家には障害者二人いて自分も病気持ちです。(ボランティアは、お断わりすることにしました。)

特に知的障害のある三男に悩んでいます。😢👹
掃除洗濯洗い物はやってくれますが、こだわりを持っているので言われるとおりに対応しなければ物を投げる時が有ります。(階下の人には騒音でご迷惑をおかけしていますので先日は仕方なく警察の人に来てもらいました。)

私も高齢になり行動も遅くなり耳も聞こえづらくなり対応が難しくなってきています。
本人が病院に行けば本人も私も気も楽になるのですけれどもねー行ってくれないのですよー。🌹🍊

今後錯乱するようなことが有れば仕方がないので警察の生活課にお願いして強制入院させていただくしかないかなーと思っています。(その方が本人も幸せかもしれません・・・)

なので今日は大人の知的障害のことの引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたので参考になればと思います。🍓🍇

 

 

 

 

大人の知的障害とは?軽度から最重度までの特徴、原因や遺伝との関係、利用できる支援について解説しますの引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたのでご覧くださいませ。🦋🌌

 

 

 

 

 

大人の知的障害とは?軽度から最重度までの特徴、原因や遺伝との関係、利用できる支援について解説します。ホームページ引用

 

知的障害とは、18歳までに起こった知的発達の遅れのために社会生活に適応する能力に制限がある状態のことで、知能指数(IQ)で測られる「知的能力」の発達と、社会生活に適応する能力である「適応能力」の両方の状態から判断されます。この記事では、知的障害の特徴や原因、遺伝との関係や、日常生活や仕事において利用できる支援制度などについて解説します。 🍇🍓

 

https://snabi.jp/article/49

 

病理的要因
先天性の疾患や、出産時の事故などが原因で起こる知的障害です。ダウン症候群やレット症候群などの染色体異常によるものや、脳機能の先天的疾患である自閉症スペクトラム障害、出産時の酸素不足や脳への圧迫などの事故、生後の高熱による後遺症などがあります。🍑🎆
生理的要因
病理的要因となる疾患はないものの、たまたま知能指数が低く、IQが知的障害とみなされる範囲に入っている場合です。合併症はないことが多く、知的障害の大半がこの要因によって起こっているといわれています。 ⛩🥦
環境要因
発育環境が原因で起こる知的障害です。脳が発達する乳幼児期に、養育者による虐待や育児放棄などがあると脳の発達が遅れ、知的障害の原因となることがあります。🐞🎆
知的障害は遺伝するの?
上記で見てきたように、知的障害の原因は様々です。まれに遺伝子や染色体の異変などにより知的障害が起きることもありますが、その全てが遺伝的要因が原因ではありませんし、親が知的障害だからといって、子どもも知的障害になるとは限りません。🤓🌶
10月2日恩田川の遊歩道の散歩で写しました。
Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です