「横浜こどもの国初めてでも失敗しない方法」(気が楽になりました。)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌴🍅

毎日の記事を書くのにいつも昨日の出来事になってしまいますが、昨日は、町田のもっこく館へ行って来ました。
最初は何十年も行っていない子供も国に主人を誘いましたが、もっこく館へ行きたいらしくて自宅を11時に出ました。
バスで成瀬コミュニティセンターから町田バスセンターまで行き、途中でセブンイレブンでおにぎりなど買って・・・

もっこく館に着くと12時も少々過ぎて皆さんお昼ご飯を食べていらっしゃり、正座すると足が痛いので腰掛けのあるテーブルが空いていたので座るといつもの94歳の人に備え付けのお茶を持ってきて下さり、持ってきた自分のお茶は置いたままいただきました。🍇🍑

家庭の事情などをお話ししても本当に94歳と思えないくらいに良いアドバイスをして下さいます。
集合住宅で階下の人に音が響いて迷惑かけていると思うとでストレスが溜まってしまう事や主人も田舎に帰りたがっているのでいっそのこと田舎へ引っ越ししようかの話からです。🌶🎆

そうしたら大家さんに一階に部屋が空いていたら移しててもらえるようにお聞きすることも良いのではと言っていただき
このような方法もあるのかなーと納得致しました。
部屋を移るのもお金がかかることですから、もうしばらく様子を見ます。🦋🌹

これで気が楽になりました。

 

 

 

 

横浜こども国~初めてでも失敗しないお得で便利な利用方法 の引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたのでご覧くださいませ。👹🦋

 

 

 

 

 

横浜こども国~初めてでも失敗しない
お得で便利な利用方法 ホームページ引用

 

 

https://traveltoku.com/kodomo-yo/

 

 

こどもの国

 

日本全国に「子供の国」と言うパークがありますが、本家とも言える横浜・こどもの国(こどものくに)ですが、入園料も安く、家族でも低予算で楽しめます。
そんな子供も大好きな「こどもの国」の知っておいて損しない「攻略法」を記載しておきたいと存じます。🦋🍑

開園は朝9時30分~16時30分(最終入園時間は15時30分)
ただし、7~8月は17時に閉園です。
定休日は毎週水曜日(水曜が祝日の場合開園)と、12月31日と1月1日です。

入園料は大人600円、小学生・中学生200円、3歳~未就学児は100円、0歳~2歳無料となっています。🍇🙂

 

日本最大の弾薬工場だった

 

こどもの国が開園する前、現在の敷地は「田奈弾薬庫」としてアメリカ陸軍が使用していました。
その施設が日本に返還され、1965年5月5日のこどもの日に開園したのが、横浜のこどもの国です。
もっと昔は、旧日本陸軍の東京陸軍兵器補給廠・田奈部隊填薬所と言う事で、国家総動員法により強制的に土地を買い上げられ、太平洋戦争中は、日本で最大の弾薬組み立て工場となっていました。🍊🍓

こどもの国の園内には広い遊歩道の「内周道路」があります。
そして古いトンネルが2箇所あり、通り抜けできますが、いずれも、弾薬庫時代に掘られたものです。🌻🌹

 

 

 

 

先日買い物に行く時写したものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です