「お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代夫婦のコツ」(南大隅町)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🌻🐞

パートに出ない年金暮らしの生活になってしましました。
これからの毎日をどのように暮らしていければ平穏な人生を全うできるか考えています。・・・(笑う)
昨日は午後コーヒーを飲んだせいもあってか中々寝付かれずにお手洗いも何回もいってしましました。🍒🍊

70代からの老後は、若いうちから考えてコツコツ貯蓄もしたり年金を払ったりしながら健康に気をつけて働いていれば
何とか暮らしていけそううですねー。🦋🌹

我が家のように年金は二人合わせても普通だと思いますが、年金をもらいながら
南大隅町で暮らせば我々の幼い頃と比べると農産物も様々な物の収穫も有るようですし、素晴らしい雄川の滝や開聞岳のある大浜海岸、温泉、佐多岬なども有りますので平穏で幸せな暮らしが出来るかもしれません。🐞🐟

 

 

南大隅町へ移住されたい方南大隅町役場にご相談くださいませ。

 

        ⇓

 

南大隅町では、就農支援制度を充実し、
万全の体制で新規就農者をサポートします。 ホームページ引用

 

 

http://furusato-kagoshima.com/minamioosumi/syuunou/01.html?yclid=YSS.EAIaIQobChMI24D-0Zne5AIVlnZgCh2WBQJJEAAYASAAEgJK1fD_BwE

 

 

 

 

お金がなくても幸せ!老後を楽しむ70代の夫婦のコツの引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたのでご覧くださいませ。🍅😀

 

 

 

お金がなくても幸せ!老後を楽しむ
70代の夫婦のコツ   ホームページ引用

 

 

https://allabout.co.jp/gm/gc/472303/

 

体が動かなくなってどこへも行けなくなったら、それまでに楽しんだことを思い出したい

 

「わかっているんですよ。こんな楽しい暮らしって、そう長くは続かないって。どちらかが体壊したら、どこにも行けないですからね。それに働けないし。だけど、そうなるときまで続けていこうって、話しあっているんです。さすがに70を超えたあたりから、体がきつくなって、来年からパートは、週に2日ずつにしようかと。都内のバスと都営地下鉄は乗り放題のシルバーパスが70歳から使えるようになったので、都バスと都営地下鉄を組み合わせて、交通費をかけずにいろいろと楽しめることを研究中です。春や夏は、銭湯巡りもいいかなぁって、いま、調べているところです。どちらかが、体が動かなくなってどこへも行けなくなったら、それまでに楽しんだことを思い出して、それを楽しもうって、この間2人で話してたんです。そう決めたら、楽になってね。老後が不安だっていう人がいるけど、ちょっと気にしすぎているんじゃないかと思うね。短い間でも、思いっきり楽しんだ思い出があれば、その後の人生幸せだと思うね」(夫の直樹さん)⛩🍇

妻の清子さんは、
「ずっと共働きでしたからね。退職後、朝から晩まで、毎日ずっと2人で一緒にいるのは、ちょっと……って思ったので、彼の提案に乗ったんです。土曜日は一緒に出掛けるけれど、日曜日は、自分の好きな過ごし方で。っていうのが良かったです。お互い干渉しない時間を持てたことが夫婦を長続きさせることの秘訣かも」ですって。🌻👹

 

 

 

 

 

 

昨日クリニックに行った帰りに芹が谷公園に行った時の写真です。

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です