「関節痛原因を知って早めの予防と対策を」

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます。🍊🐞🌴

今日は大変いいお天気でした。
主人の糖尿病の薬をもらいに薬師台お花ポッポクリニックまで行き、私も左足関節が痛いので両足ともレントゲンを
撮ってもらいました。🌹🍆🌱

年とともに軟骨も薄くなるようです。
先日注射をしていただき痛みはさほどなかったので今日は注射はしませんでしたが、原因が分かりましたので注意して行きたいと思います。🐟🍒🍇

 

 

 

イラストはお借り致しました。🙂🦋

 

帰りにバスに乗っていると派遣先から電話が有り、いったん切ってから再度こちらから電話をしました。👹👘
お仕事できそうな電話だったかもせれませんが、無理な運動と動きは控えて膝に負担のかからない散歩をすることが良いようなので仕事をお断わりしました。(大変申し訳なく思っています。🥀😂🙏

 

 

 

 

vol.29 関節痛…原因を知って早めの予防と対策を の引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたので
お役立ていただければと思います。😆🍒

 

 

 

vol.29 関節痛…原因を知って
早めの予防と対策を  ホームページ引用

 

 

https://www.healthcare.omron.co.jp/resource/column/life/29.html

 

 

 

関節痛にはさまざまな原因がある

 

朝起きたときや長時間同じ姿勢でいたあと、あるいは歩いたあとなどに、ひざやひじ、指などの関節が動きにくかったり、痛みを感じたことはないでしょうか。とくに寒い時期には、関節の痛みもいっそう感じやすくなります。こうしたこわばりや腫れ、痛みがあったら、関節に炎症が起きている可能性があります。⛩🌵関節痛(関節炎)は、さまざまな原因から起こります(※1)。その代表的なものが、変形性関節症と関節リウマチです。また最近は、中高年からスポーツを始める人に、過度の運動による関節障害が増えています。実はこの3つは、同じように関節痛を伴いますが、まったく違う病気でそれぞれ対処の仕方も異なります。そういったことを知らないで、ただ湿布薬などで自己治療をしていると、一時的には痛みが軽くなっても、かえって症状を悪化させかねません。関節にこわばりや腫れ、痛みを感じたら、その原因を知ったうえで、きちんとした予防や治療を行うことが大切です。🌶🌻

(※1)関節痛の原因には、ここに挙げた変形性関節症、関節リウマチ、運動障害のほか、関節に細菌が入って起こる化膿性関節炎および、肩関節周辺の腱などの老化による四十肩・五十肩や尿酸値が高くなる痛風などがあります。🐞🙂

 

 

 

 

帰りに芹が谷公園でお昼ご飯にしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です