「桜島をまるごと楽しもう&散歩」 (買い物)

こんにちは・・・鹿児島県南大隅町(旧根占)出身で東京都町田市成瀬の自然豊かな街に住んでいます大園です。
「歌子のコラム」をお読みいただきまして有難うございます🌽🌹🦋

今朝は30分ぐらいのパソコン作業をして恩田川遊歩道をいつもと違う方向で南大谷方面に散歩しました。
早い朝の散歩をしていらっしゃる人が沢山いらっしゃいました~~。(#^^#)

私のような高齢者・若い人・弱弱しそうな人でも一生懸命散歩して少しでも元気で過ごしたい気持ちの人感心いたしました。🌱🐳🐞

南大谷まで遠く感じましたので引き返して帰ろうと思いはしたものの頑張っていきました。
以前は主人とお茶や食べ物を持って行き、途中で腰を下ろせる腰掛けも有りますので腰掛けて自然を眺めながら
生かさせいただいていると幸せを感じたものです。🌴🍇🍑

帰りはアッと言う間でした。
朝食後写真野アップをしてからお取り寄せしたい草のござを畳に敷いてお取り寄せした椅子を乗せてこれで、畳も傷まないしパソコン作業もしやすくなりました。🍉🍊🥦

 

 


い草上敷 エコノミータイプ#1 江戸間3畳(174x261cm)

 

 

 

鹿児島のシンボル・桜島をまるごと楽しもうの引用とホームページのリンクを貼らせていただきましたので
ご覧いただければ嬉しく思います。🌵🍆🍅

 

 

 

 

 

鹿児島のシンボル・桜島をまるごと楽しもう
ホームページ引用

 

 

https://www.kagoshima-kankou.com/feature/sakurajima/top/

 

 

桜島は四季折々に衣を替え、一日の中でも幾度となく化粧を施します。そして、桜島は眺める場所によって違った表情を見せてくれ、驚きと発見と感動を呼び込み、新たな記憶に残るシーンを映し出してくれます。そんな桜島の成り立ちや楽しみ方、そして桜島77景と名付けられた眺望スポットをピックアップ!鹿児島県のさまざまな場所から桜島を楽しんでください。🌽🍑🌹

 

錦江湾奥はカルデラだった!

約29,000年前、今の桜島の噴火の100万倍くらいの巨大噴火が起こりました。噴出したマグマの量は県全土を60mの厚さで埋め尽くすほど。マグマが出た後の地面はへこんで、錦江湾奥部にあたる姶良カルデラに。鹿児島の地には、軽石、火山灰、火山ガスが600℃以上の高温で混ざりあった火砕流がなだれ込み、たった1週間で山も谷も埋め尽くして、平らな地形となりました。その後、川にけずられて残った地形が現在の鹿児島のシラス台地。約26,000年前には、姶良カルデラの南端で噴火が始まり、桜島(現在の北岳)ができました。今、私たちが立つ鹿児島のシラス台地も、眼前に広がる桜島や錦江湾も、大昔の巨大噴火とつながっているのです。🍓🌴🍇

今日恩田川の遊歩道散歩中に撮りました

ガラス加工致しました。
下の2枚は文字が入っています。

 

Spread the love

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です